トピックス

2019年08月15日 お知らせ

清暑益気湯:脱水症、熱中症、夏バテ、暑気あたりの漢方薬

清暑益気湯(セイショエッキトウ)脱水症、熱中症、夏バテ、暑気あたりの漢方薬として知られています。 「清暑益気湯」の“清暑”とは暑さの原因を涼しくする、“益気”とは「気」を増やすといった意味があります。暑さで弱った胃腸を元・・・

2019年08月15日 お知らせ

牛乳:脱水症、熱中症に最適、熱を冷まし体を潤す

立秋を過ぎても暑い日が続いています。雨の降った翌日などは湿度も高くなるので熱中症には要注意です。今回は脱水症、熱中症の予防に牛乳を取り上げてみました。 【牛乳】熱中症に最適、熱を冷まし体を潤す。中医学には「牛乳飲方」とい・・・

2019年08月14日 健康情報

水分の補給は1日に1から1.5Lを目安に

毎日2.5Lの水分が体外に排泄されてゆくので、水分を補給しないと体内は水分不足になります。通常、体内で作られる代謝水が0.3L、食事から約1Lの水分が補えるので残りの1から1.5Lを飲料水で補給する必要があります。脱水、・・・

2019年08月14日 健康情報

1日に体から失われる水分の量はおよそ2.5L

1日に体から失われる水分の量はおよそ2.5Lといわれています。そのうち尿や大便、汗として体外へ出てゆく量は2.2Lです。それ以外は不感蒸泄(ふかんじょうせつ)と呼ばれる呼吸など意識せずに失われる水分です。 こまめな水分補・・・

2019年08月14日 健康情報

覚えておこう脱水のサイン

夏は、気温とともに体温も上昇するので、体は発汗によって体温を下げようとします。その汗には、水分だけでなく塩分も含まれており、この両方が失われることで脱水症に。脱水症を放っておくと、熱中症、熱射病へと症状が移行していきます・・・

2019年08月05日 店主のささやき

暑中お見舞い申し上げます。

暑い日が続きますがご自愛くださいませ。 北九州市小倉北区の漢方薬局 大門薬品

2019年07月27日 薬膳

ウナギ気血を養いスタミナ補給に最適 滋養食品の代表格 ビタミンAも豊富

令和元年7月27日は土用丑の日です。 鰻は滋養強壮食品の代表格。肝と腎のはたらきを助け、気血を補い、体力を回復します。  身体疲労、倦怠感、めまいの他、関節痛などの症状があるときにも効果的です。  ビタミンAが豊富に含ま・・・

2019年07月27日 健康情報

つまみ無しでビールを飲まない 夏の食生活アドバイス

ビールには利尿作用があるため大量の水分と塩分が体外へ排泄されます。それを補うには焼き鳥や枝豆などのつまみを食べながら飲むことが大切です。 ビールといえば気になるのが“プリン体”ですが、カリウムと一緒にとることで尿として排・・・