トピックス

2018年12月18日 健康情報

手洗いやマスク着用など日常生活でもインフルエンザ対策を

インフルエンザ予防はワクチン接種だけでなく日常生活での対策も大切です。 インフルエンザは飛沫感染と接触感染によって人から人へとうつってゆきます。この感染経路を断ち切ることが大切です。 外出から帰ってきたときにはせっけんと・・・

2018年12月16日 健康情報

ワクチンの効果は5か月間持続

インフルエンザの有効な方法にワクチン接種があります。 「予防接種はインフルエンザが流行前にするもので、」流行が始まってからでは遅いのでは」と思っている方が少なくないようです。もちろん流行前に予防接種することが望ましいので・・・

2018年12月11日 お知らせ

インフルエンザが流行

インフルエンザの流行シーズンに入りました。インフルエンザの感染力は強く日本では毎年1500万人が感染するといわれています。特に高齢者や乳幼児、慢性的な心臓病や腎臓病、糖尿病がある人は重症化しやすいので注意しましょう。 北・・・

2018年12月09日 お知らせ

冷えは万病のもと

体が冷えると血液の温度が下がり、血液の粘度が増して血流が悪くなります。すると血液による栄養や老廃物などの運搬が滞りがちとなり、胃腸の不調、頭痛、肩こりなどのさまざまなトラブルの原因となります。できるだけ、体を冷やさないよ・・・

2018年11月28日 健康情報

夜は激しい運動は避ける

夜は激しい運動をすると、せっかく下がり始めた体温が再び上昇してしまいます。 激しい運動は日中に行い、体温をあげて体内リズムのメリハリをつけることが効果的です。 夜間は軽めの運動がおすすめです。 北九州市小倉北区の漢方薬局・・・

2018年11月27日 健康情報

布団と体の間の温度と湿度に注意

快眠のために夏場はエアコンを使って室温を上昇させないことが大切ですが、 冬場は室温よりも寝具での調節が大切です。 布団と体の間の温度と湿度に注意しましょう。 温度の目安は体温よりもやや低い32℃前後、湿度は快適に感じる5・・・

2018年11月26日 健康情報

寝付きに悩む人は入浴を工夫

昼間の活動によって上昇した体温が下がってくると眠気を催します。 寝付きに悩む人はぬるめの湯にゆっくりと入浴してみましょう。 入浴により上昇した体温が下がるのは入浴後15から30分後といわれています。 このタイミングで床に・・・

2018年11月17日 健康情報

快眠のためのコツ 朝食を食べて体温を上昇させる

朝食を食べると胃腸の働きが活発になり、熱を産生します。それにより眠っている間に低下していた体温が上昇し始め体は活動態勢に入ります。朝食を食べないと昼食や夕食の後の体温上昇が良くないことが分かっています。朝食を食べることで・・・