トピックス

2019年09月21日 薬膳

今が旬の栗は腎を補う

【栗】腎を補う 【主な効能】腎のはたらきを補う気力を増す胃腸を丈夫にする足腰を丈夫にする老化を防ぐ 五味:鹹(硬いものをやわらかくしたり、排泄を促す作用)五性:温(体を温めます)旬:9月から10月 栗は腎のはたらきを補う・・・

2019年09月07日 健康情報

9月の養生 乾燥に対して潤いを

9月は二十四節気で白露(9/8)秋分(9/23)の季節です。昼間の暑さも徐々に和らいで、湿度も下がってきます。つまり空気が乾燥してきます。秋の乾燥した空気により肌のかゆみや咳などが起こりやすくなります。また、秋は肺が弱く・・・

2019年09月01日 漢方情報

当帰芍薬散:冷え性の方、むくみがある方におすすめ

当帰芍薬散(とうきしゃくやくさん)冷え性の方、むくみがある方におすすめ 冷え性の方、むくみがある方におすすめ。全身的な栄養不足を血虚といいます。何となくイライラしやすく、胃腸のはたらきもやや弱く、そのために水分代謝が悪く・・・

2019年08月25日 お知らせ

【れんこん】更年期障害におすすめの食材

【れんこん】更年期障害におすすめの食材 れんこんは体液を補って全身を潤す作用に優れるため、体液が不足している症状(手足のほてり、皮膚の乾燥、かゆみ、めまい、耳鳴り、便秘)などにおすすめです。加熱することで腎機能を高めます・・・

2019年08月19日 お知らせ

【ゴーヤー】熱を冷まし消化を促進する暑い地方に最適な食材

【ゴーヤー】熱を冷まし消化を促進する暑い地方に最適な食材原産地:アジアの熱帯地方旬:7から8月苦味・寒性 南国沖縄の代表的な食材で中国語でも「苦瓜」「涼瓜」と呼ばれています。この名前からも分かるように、体内の熱を取るため・・・

2019年08月19日 お知らせ

朝のタンパク質が体内時計を調節する

体内時計の周期は厳密に24時間ではなく、24時間15分程度と考えられています。そのままでは少しずつ後ろにずれてしまいますから、これを外界の時間と合わせるために、毎日リセットする必要があります。朝食にたんぱく質を摂ると体温・・・

2019年08月18日 お知らせ

西瓜(スイカ) 皮も丸ごと腎臓の薬になる

スイカは果肉の90%以上が水分です。夏の果物にふさわしく体の熱を冷まし、のどの渇きを癒す作用があり夏バテの解消に最適です。また、古くから腎臓の薬といわれています。特に皮の白い部分は果肉よりも利尿作用に優れているうえ、肝臓・・・

2019年08月17日 お知らせ

冷たいものの飲みすぎ食べ過ぎによる胃痛に 安中散(アンチュウサン)

夏はビールやアイスクリームなど冷たいものの飲みすぎ食べ過ぎにより胃痛を起こしやすくなります。そのようなときにお薦めなのが安中散です。 安中散の構成生薬は、延胡索、縮砂、茴香、良姜、桂皮、牡蛎、甘草です。牡蛎、甘草以外は温・・・