症状ガイド一覧

ケガで出血が続くときは

養生ガイド

出血が止まらない場合は、清潔な布などで傷口を覆い、指や手のひらなどで傷口を圧迫して血を止めます。
布にしみ出る血液が多い時は位置がずれたりするので、押さえなおします。
どうしても出血が止まらない時は、傷口より心臓に近い部分を布などでしぼります。
この方法は血管や神経を痛めることがありますので締めすぎないようにご注意ください。