薬局

2018年09月24日 漢方情報

【にんじん】五臓を温め血を補い全身を滋養する

【にんじん】五臓を温め血を補い全身を滋養する 原産地:アフガニスタン 旬:10から12月 甘味・温性 現在、私たちが食用にしているニンジンは薬用人参とは別の種類の植物です。 根の形が薬用人参に葉はセリに似ていることから「・・・

2017年08月19日 漢方情報

【ゴーヤー】熱を冷まし消化を促進する暑い地方に最適な食材

【ゴーヤー】熱を冷まし食欲を促進する暑い地方に最適な食材 お盆を過ぎても暑い日が続いていますが、いかがお過ごしでしょうか? 夏場には最適なゴーヤーを紹介します。 ゴーヤーチャンプルのレシピも是非お試しください。 ゴーヤー・・・

2017年08月16日 漢方情報

よくある質問Q&A【口内炎の原因と対策】 by 北九州の漢方薬局の薬剤師

よくある質問Q&A 【口内炎の原因と対策】 夏場は睡眠不足で疲れがたまりやすく、食生活も乱れがち、口内炎の起こりやすい季節です。 口内炎でお悩みの方も多いのではないでしょうか。 できてしまうとやっかいな口内炎につ・・・

2017年08月01日 漢方情報

【れんこん】更年期障害におすすめの食材

【れんこん】 更年期障害におすすめの食材 れんこんは体液を補って全身を潤す作用に優れるため、体液が不足している症状(手足のほてり、皮膚の乾燥、かゆみ、めまい、耳鳴り、便秘)などにおすすめです。 加熱することで腎機能を高め・・・

2017年07月22日 シーズン情報

養生訓に学ぶ夏の食事 by 北九州の漢方薬局の薬剤師

養生訓に次のような記載があります。脾胃のこのむと、きらふ物をしりて、好む物を食し、きらふ物を食すべからず。脾胃の好むものとは何ぞや。あたたかなる物、やはらかなる物、よく熟したるもの、ねばりなき物、味淡くかろき物・・・ 夏・・・

2017年07月20日 漢方情報

【更年期は骨がもろくなりやすい】 by 北九州の相談ができる漢方薬局の女性薬剤師

【更年期は骨がもろくなりやすい】 女性ホルモンは骨の量を保つはたらきがあるため、更年期を迎えると骨量が減りやすくなります。 その結果、骨に隙間ができてスカスカした状態になり、骨がもろくなる「骨粗鬆症」のリスクが高まります・・・

2017年07月18日 お知らせ

【若年性更年期障害】  by 北九州の漢方薬局の薬剤師

 【若年性更年期障害】    更年期障害は一般的に50歳前後の年齢で起こりますが、20歳代や30歳代の若い女性でも更年期障害の様な症状がみられることがあります。   これは、若年性更年期障害と呼ばれ、疲労やストレス、無理・・・

2017年07月16日 漢方情報

加味逍遥散(かみしょうようさん) 更年期あるいは月経時のイライラ、のぼせ

加味逍遥散(かみしょうようさん) 更年期あるいは月経時のイライラ、のぼせ 漢方では、女性はとくに「血(けつ)」が心身の基本であるとしています。このことから、更年期に現れる女性特有の症状は、「血」の不足が原因と考えています・・・