漢方

2019年01月21日 健康情報

食物繊維健康法 注目のβ-グルカン

水溶性食物繊維の一つに大麦β-グルカンがあります。整腸作用や血糖値の上昇抑制作用などに加えて内臓脂肪を減らすことでメタボリックシンドロームの予防、改善すると注目されています。 北九州市小倉の漢方薬局 大門薬品 薬剤師 篠・・・

2018年11月17日 健康情報

快眠のためのコツ 深部体温をコントロールすることがポイント

体の内部の体温(深部体温)が下がると脳から眠くなるような指令が出て、眠るときにはさらに深部体温が下がります。体温をコントロールすることにより眠気を誘うことができます。 北九州市小倉北区の漢方薬局 大門薬品 薬剤師 篠原艶・・・

2018年11月15日 健康情報

快眠のためのコツ 光を上手に利用する  高齢者は意識して外に出よう

高齢になり活動量が減ってくると光を浴びないことでメラトニンの分泌が不足してきます。 すると体内時計の崩れたり、睡眠障害になったりします。 積極的に外に出て日の光を浴びましょう。 北九州市小倉北区の漢方薬局 大門薬品 薬剤・・・

2018年11月15日 健康情報

快眠のためのコツ パソコンやスマホを夜遅くまで見ない

パソコンやスマホの画面は明るいので夜遅くまで見ていると睡眠の妨げになります。 また、脳が活発に働くことも睡眠の妨げになります。 パソコンやスマホは遅くとも睡眠の1時間前までに止めましょう。 北九州市小倉北区の漢方薬局 大・・・

2018年11月10日 健康情報

良い睡眠のために、光を上手に利用する

人間は昼行性動物で、基本的に日中が活動期(覚醒)、夜間が休養期(睡眠)となります。 覚醒と睡眠に深く関与しているのが光です。 光を上手に利用することが快眠につながります。 北九州市小倉北区の漢方薬局 大門薬品 薬剤師 篠・・・

2018年11月03日 薬膳

漢方薬局の薬剤師の毎日の食事に活かしたい薬膳のきほん 鯛

「タイ」全身の巡りを良くして美肌に、栄養補給や体力回復にも効果的 五性:温、五味:甘     魚の王様といわれるマダイは、高タンパク、低脂肪の白身魚です。 アミノ酸のバランスも良く、乳幼児の離乳食や、食欲不振の時や病後食・・・

2018年11月01日 薬膳

漢方薬局の薬剤師の 毎日の食事に活かせる薬膳のきほん 「タコ」

 高血圧や動脈硬化の予防に疲労回復や美肌効果も 五性:涼、五味:甘・鹹 タコには、含硫アミノ酸の一種で、うまみ成分でもあるタウリンが豊富に含まれます。 タウリンには、血中のコレステロール値の低下や、動脈硬化の予防、血圧の・・・

2018年10月31日 薬膳

漢方薬局の薬剤師がお話しする 毎日の食事に活かせる薬膳のきほん 「海苔」

「海苔」 水の調子を整え、せきや痰をしずめる 栄養の宝庫で、ミネラルがたっぷり 五性:寒、五味:甘・鹹 海苔の原料となるアマノリ類には、良質なタンパク質が多く含まれ、カルシウム、鉄などのミネラルやカロテンも豊富です。 美・・・