痛風について

主な症状
自覚症状 心身の痛み
気を付けたいこと
関連情報
関連商品1
関連商品2
商品について
情報コード yd130

痛風は血液中の尿酸という物質が多くなると発症し、足のつけ根が腫れたり、激しく痛んだりする場合があります。
予防には血液中の尿酸を増やさないことが重要です。

ご質問・ご相談については「お問い合わせ」ページをご覧の上、専用フォームよりお気軽にお寄せ下さい。

お問い合わせ

薬剤師からの説明

まず、食事の量は腹八分目を守り、夜遅い時間での飲食は控えます。
レバーなどの動物の内臓や魚の干物などのように分解すると尿酸になるプリン体を多く含むものは摂り過ぎに注意しましょう。

ビールにもプリン体が多く、大量に飲むと尿酸値が上昇します。
ウイスキーや焼酎の蒸留酒はプリン体が少ないのですが、アルコールには血液中の尿酸を増やす作用があり飲み過ぎは禁物です。

適度な運動は痛風の予防になりますが、急に激しく動き回ると尿酸値をかえって高めてしまいますので、ウオーキングなどの有酸素運動が効果的です。

ご質問・ご相談については「お問い合わせ」ページをご覧の上、専用フォームよりお気軽にお寄せ下さい。

お問い合わせ