漢方情報

2017年06月15日 漢方情報

実家に梅を収穫に行きました。by 北九州の漢方相談薬局の薬剤師

先日、実家にある梅の実を収穫に行きました。今年は剪定をした関係で例年に比べて少なかったのですが、それでも大量に梅の実を収穫できました。梅ジャムにしようかな、梅酒にしようかな・・・

2017年06月11日 漢方情報

薬草歳時記 牡丹(ぼたん) by 北九州の漢方薬局

薬草歳時記 牡丹(ぼたん) ぼたん切て気のおとろひしゆふべ哉 与謝蕪村 蕪村には牡丹の佳句が少なからずあります。〈牡丹散て打重りぬ二三片〉をはじめとして〈金屏のかくやくとして牡丹かな〉〈閻王の口や牡丹を吐んとす〉など。幻・・・

2017年06月10日 漢方情報

桂枝茯苓丸(けいしぶくりょうがん) by 北九州の漢方相談薬局

桂枝茯苓丸(けいしぶくりょうがん) 【桂枝茯苓丸 はこんな方に】 うっ血しやすく下腹部に痛みがある方 1)月経不順、月経痛をはじめ子宮内膜症など婦人の病気に用いる 2)頭痛、肩こり、下肢の冷えやむくみに用いる 3)顔のシ・・・

2017年06月10日 漢方情報

薬膳講座 【そら豆】 by 北九州の漢方薬局の薬剤師

「そら豆」 五性:平、五味:甘 旬:4から6月 そら豆が旬を迎える梅雨時期の湿気は、体内に侵入して消化不良や関節痛、頭痛、肩こり、むくみなどのトラブルの一因となります。 こうした余分な水分の排出を促す手助けをしてくれるの・・・

2017年06月04日 漢方情報

当帰芍薬散(とうきしゃくやくさん) by 漢方薬局の薬剤師

当帰芍薬散(とうきしゃくやくさん) 【当帰芍薬散はこんな方に 】  冷え性の女性にむくみやすく、月経不順のある方 全身的な栄養不足のために、なんとなくイライラしやすく、胃腸の働きもやや弱く、そのために水分の代謝が滞り浮腫・・・

2017年05月28日 漢方情報

夏みかん 皮は胃を活性化して血行を促進する漢方薬

夏みかん 皮は胃を活性化して血行を促進する漢方薬 正式名称は夏橙(ダイダイ)、江戸時代に山口県の海岸に漂着した種をまいたのが最初といわれ、当時は果汁を食酢として用い、生食されるようになったのは明治以降とされます。酸味が強・・・

2017年05月28日 漢方情報

葛根湯 北九州の漢方相談薬局

葛根湯は、風邪の初期症状に用いられ、熱を上げることで、外部から侵入した菌・ウイルスを弱らせ、発汗を促し、体温を下げる効果があります。 そのため、すでに熱が高い状態や汗を多くかいている場合は、本来の効果が期待できない可能性・・・

2017年05月20日 漢方情報

漢方薬局の薬剤師の毎日の食事に取り入れたい薬膳 イチゴ 

いちご 熱を冷ましのどを潤す初夏にふさわしい果実 甘味・涼性 原産地・南米チリ 旬:5から6月 古くから腎機能を高める食材といわれ、ゴショイチゴという品種は精力増強や滋養強壮の生薬でもありました。 現在、一般的に食べられ・・・