漢方情報

2015年04月10日 漢方情報

日頃からの養生が基本

 漢方では「上工は未病を治し、中工は已病を治す」といいます。これは腕の良い医者は、まだ病気にならないうちに治療し、普通の医者は病気になってから治療をする」という意味です。この言葉の通り漢方では症状が出てから治療するよりも・・・

2015年04月08日 漢方情報

薬草歳時記 蓮華草(れんげそう)

げんげ田や花咲く前の深みどり 五十崎古郷 レンゲソウの名の由来は、蓮華草(れんげそう)であり、7~9個の紅紫色の蝶形花が輪状に咲く様子が、蓮(はす)の花に見立てて、蓮華(れんげ)草になったという 別名のゲンゲは、翹揺(げ・・・

2015年04月06日 漢方情報

春に起こりやすい症状と対策と食養生 

 季節によって盛んな外邪は変わります。体の気・血・水や五臓のはたらきも季節によって異なります。季節ごとに起こりやすい症状に気をつけることが一年中、すこやかに暮らす秘訣です。 春は、風邪(ふうじゃ)が盛んになります。からだ・・・

2015年04月04日 漢方情報

薬草歳時記 蒲公英(たんぽぽ)

蒲公英のかたさや海の日も一輪  中村草田男 季語は蒲公英で春。草田男は犬吠埼でこの句を詠んだとされています。一輪の蒲公英が、怒濤の海に向かい、地に張りつき身を縮めるようにして咲いている。たしかに蒲公英は「かたい」印象を受・・・

2015年03月31日 漢方情報

薬草歳時記 桜

世の中にたえて桜のなかりせば 春の心はのどけからまし 在原業平 春の季節には、桜があるために人々の心が穏やかでないことを述べて、人の心を騒ぎ立てる力のある桜の素晴らしさを伝えようとしています。爛漫と咲いて一気に花吹雪と化・・・

2015年03月22日 漢方情報

【薬草歳時記】白梅のあと紅梅の深空あり 龍太

白梅のあと紅梅の深空あり 飯田龍太 冷たい空気の中に白梅が咲き、そして紅梅が澄み渡った深空に色鮮やかに咲いている。 梅の花の白と紅色、そして空の青色が織りなす早春のすがすがしさを感じます。 飯田龍太は昭和を代表する俳人で・・・

2015年03月22日 漢方情報

【薬草歳時記】 風搏つや辛夷もろとも雜木山  石田波郷 

風搏つや辛夷もろとも雜木山  石田波郷 季語は辛夷(こぶし)で春  辛夷の命名の由来は、赤子の拳の形に似ているからだそうです。 かなりの強風にも辛夷の花がちぎれることもなく何日も耐えられるのは、元来この木が持っている性質・・・

2015年03月19日 漢方情報

漢方薬は新薬とどう違うのですか?

 新薬は主に化学合成された薬です。それに対して漢方薬は、植物、動物、鉱物などを自然のままに使用しています。 しかし漢方薬は新薬の違いはこれだけではありません。もっと大きな違いがあります。 漢方は西洋医学と全く異なる視点か・・・