薬膳

2020年12月30日 薬膳

蕎麦(そば)

大みそかに年越し蕎麦(そば)を家族と共に食べるというのが恒例の行事です。夏場はざるそば、冬場はかけそばで食べることが多いようです。旬:夏蕎麦6月中旬~8月中旬、秋蕎麦9月中旬~11月中旬保存方法:生麺、ゆで麺は冷蔵庫で保・・・

2020年07月30日 薬膳

味噌イライラやのぼせを解消

白味噌はストレスを和らげるとされるGABAが豊富に含まれています。赤味噌はアミノ酸が多く疲労回復に良いといわれています。 五性:凉 五味:鹹、酸 味噌は余分な水分を排出するため浮腫みに効果的です。熱を冷ましてのぼせ、イラ・・・

2020年07月19日 薬膳

薬膳は家庭料理の中にあり

最近では「薬膳」という言葉を耳にすることも多いのですが、本当の薬膳とは特殊な料理ではなく、伝統的な日本の家庭料理の中にあります。昔から伝わる主菜と副菜の合わせ方、料理の仕方、薬味の使い方などが薬膳だといえます。 「豚肉の・・・

2020年07月05日 薬膳

夏野菜の酢鶏

夏場は食欲が低下するので夏野菜と酢鶏の組み合わせで食欲アップのレシピをご紹介します。ナス、ピーマンなどの夏野菜は体を冷やす性質があるので、温める性質がある玉ねぎと一緒に調理することでバランスを取ります。酢豚としてもOKで・・・

2020年06月28日 薬膳

夏に最適トマトを使ったあっさりメニュー

トマトは胃の働きを正常にし消化を助け食欲を回復してくれます。体を冷やし喉の渇きを止める作用があります。このため夏バテ解消におすすめです。旬:6~9月 五性:寒 五味:甘・酸 帰経:肝・脾・胃トマトの選び方:表面が赤くつや・・・

2020年02月24日 薬膳

ふきのとう 冬の間にたまった老廃物を解毒する

早春から土の中に顔をのぞかせるふきのとうは、春の訪れを真っ先に告げる春の使者です。畑や田んぼの土手に顔を出す日本原産の山菜で成長すると「ふき」になります。 苦味・温性 原産地:日本 旬:3月 ふきのとうは独特の苦みや香り・・・

2020年02月11日 薬膳

【菜の花】春先に多い血の道のトラブルを改善する

【菜の花】春先に多い血の道のトラブルを改善する 今年は暖冬で梅の開花も例年になく早いように感じます。菜の花の季節ももうすぐです。薬局の近所では紫川や板櫃川、ちょっと足を伸ばせば遠賀川の川辺の菜の花はきれいですね。 原産地・・・