養生ガイド

水虫の根本治療(のんで効く水虫の漢方療法)

養生ガイド

梅雨の訪れとともになんとなく湿っぽい天候が続いています。
治ったと思っていた水虫が、復活して困っている方も多いのではないでしょうか。
治療として、まずは軟膏やローションを使って、水虫の勢いを止めること。
次に、おすすめしたいのが漢方薬による体質改善です。
水虫は、湿ったとことろを好みますので、湿っぽい状態の体を漢方薬でドライに変えてやれば良いわけです。
これから梅雨本番です。 今年は水虫の根本治療に挑戦してみませんか。

ケガで出血が続くときは

養生ガイド

出血が止まらない場合は、清潔な布などで傷口を覆い、指や手のひらなどで傷口を圧迫して血を止めます。
布にしみ出る血液が多い時は位置がずれたりするので、押さえなおします。
どうしても出血が止まらない時は、傷口より心臓に近い部分を布などでしぼります。
この方法は血管や神経を痛めることがありますので締めすぎないようにご注意ください。