7月は二十四節気で小暑、大暑の候

2020年07月05日

7月は二十四節気で小暑、大暑の候です。小暑と大暑を合わせたおよそ1か月を「暑中」といい、「暑中見舞い」を出す期間とされています。

【小暑】しょうしょ:7月7日頃

だんだん暑さが増していくという意味で、梅雨明けも近くなり、湿っぽさの中にも夏の熱気が感じられるようになります。

【大暑】 たいしょ:7月23日頃

夏の暑さが本格的になるという意味ですが、土用の丑の日が近く、夏バテ防止にうなぎを食べたりする頃です。

これから暑い時期になりますが、マスクを着用するため、熱中症に気を付け、十分な水分補給を心がけましょう。

北九州市小倉北区の漢方薬局 大門薬品