6月は二十四節気で芒種と夏至の候

2020年06月14日

6月は二十四節気で芒種と夏至の頃です。芒種 (ぼうしゅ) 6月6日頃、芒(のぎ)ある穀類、稼種する時也(暦便覧)稲の穂先のように芒(とげのようなもの)のある穀物の種まきをする頃という意味ですが、現在の種まきは大分早まっています。西日本では梅雨に入る頃です。夏至 (げし) 6月21日頃陽熱至極しまた、日の長きのいたりなるを以て也(暦便覧)一年中で一番昼が長い時期ですが、日本の大部分は梅雨の時期であり、あまり実感されません。花しょうぶや紫陽花などの雨の似合う花が咲く季節です。

大門薬品の庭の紫陽花も一雨ごとに色を深めています。


北九州市小倉の漢方薬局 大門薬品