水分補給の基本は3つ

2019年08月17日

脱水症、熱中症の予防のためには水分補給が大切です。正しい水分補給の基本3つをご紹介します。


1.のどが渇く前に

のどの渇きは体が脱水を知らせる危険信号です。のどの渇きを感じた時はすでに脱水が始まっているといえます。のどの渇きを感じてから補給するのではなく、早めに水分を補給しましょう。


2.少量をこまめに

水分は腸で一定速度で吸収されます。一度に大量に水分を飲んでも吸収されず、胃内にとどまることになります。通常は100mlを30分に1回、運動時は100から150mlを20分に1回を目安にしましょう。


3.規則正しい食事

三食きちんと食事を摂ると約1Lの水分を食事からとることができます。食事が摂れないと栄養不足になるばかりか水分不足になりますので注意が必要です。
北九州の漢方薬局 大門薬品