夏風邪の治し方

2019年06月02日

夏風邪をひいた場合、特定の薬で治るということはなく、自然治癒のために安静にして睡眠・栄養を摂るのが一番の治療法になります。自身の免疫力で体内のウイルスを退治するのが最良の方法です。


その上で症状がひどい場合は、各症状に合わせた適切な処置(対症療法)をするのがが好ましいです。高熱が出て辛い場合は解熱薬目の炎症や目やにがひどい場合は目薬、

下痢が続く場合は、整腸剤を服用するのはOKですが、下痢止めはウイルスを体外に排出することを妨げますので使用しない方がよいでしょう。下痢による脱水症状は全身状態を悪化させますので、スポーツドリンクや経口補水液等で水分補給するようにしましょう。

北九州市小倉北区の漢方薬局 大門薬品