1月の漢方養生

2019年01月19日

1月は二十四節季の小寒、大寒の季節です。寒の入りとなり、寒さが本格的となります。寒に伴い私たちの体も冷えやすくなります。風邪をひきやすくなりますので、体を温めて免疫力を高めましょう。東洋医学では冬は腎が弱るといわれています。腎を補う食材は黒い色の食物が善いとされています。黒い色の食べ物とは黒豆、黒ゴマ、ゴボウ、キノコ、海藻などです。冬の食卓に取り入れてみてはいかがでしょうか。
北九州市小倉の漢方薬局 大門薬品 薬剤師 篠原艶子