食物繊維健康法 腸内環境を整える

2019年01月08日

根菜、穀類、豆類などに多く含まれる不溶性食物繊維は大便の量や回数を増加させるので、大腸は有害物質の影響を受けにくくなります。海藻などに多く含まれる水溶性食物繊維は腸内細菌の働きにより発酵し乳酸菌などの善玉菌を増やして腸内環境を整えます。
北九州市小倉の漢方薬局 大門薬品 薬剤師 篠原艶子