食物繊維健康法 満腹感の維持で過食を防止する

2019年01月04日


根菜、穀類、豆類 などに含まれる不溶性食物繊維は胃の中で食物の水分を吸収して膨らみカサが増えるため、胃の中での滞留時間が長くなります。そのため、満腹感が得られやすく食べすぎを抑え肥満を防止できます。

わかりやすく言うと大根、ゴボウ、ニンジンなどの根菜や小豆、納豆、おからなどを摂ることで全体的な食事量が抑えられ、ダイエットにつながることになります。


北九州市小倉の漢方薬局 大門薬品 薬剤師 篠原艶子