ぬるめの湯にじっくり浸かり体を温める

2018年12月31日

寒い冬は入浴で全身をしっかりと温めましょう。入浴することで体内の老廃物や余分な水分を輩出する効果があります。38から40℃くらいのぬるめの湯に肩までしっかりとつかる全身浴がおすすめです。副交感神経が優位になるので心身ともにリラックスできます。

北九州市小倉北区の漢方薬局 大門薬品 薬剤師 篠原艶子