手洗いやマスク着用など日常生活でもインフルエンザ対策を

2018年12月18日

インフルエンザ予防はワクチン接種だけでなく日常生活での対策も大切です。

インフルエンザは飛沫感染と接触感染によって人から人へとうつってゆきます。この感染経路を断ち切ることが大切です。

外出から帰ってきたときにはせっけんと流水で丁寧に手洗いしましょう。

アルコールを含んだ消毒液がもっとも効果的です。

人混みの中ではマスクを着用することで感染したり、人にうつったりする可能性を減少させることができます。

北九州市小倉の漢方相談薬局 大門薬品 薬剤師 篠原 艶子