冷えは万病のもと

2018年12月09日


体が冷えると血液の温度が下がり、血液の粘度が増して血流が悪くなります。すると血液による栄養や老廃物などの運搬が滞りがちとなり、胃腸の不調、頭痛、肩こりなどのさまざまなトラブルの原因となります。できるだけ、体を冷やさないように心がけましょう。


北九州市小倉北区の漢方薬局 大門薬品 薬剤師 篠原艶子