快眠のためのコツ 光を上手に利用する  高齢者は意識して外に出よう

2018年11月15日
高齢になり活動量が減ってくると光を浴びないことでメラトニンの分泌が不足してきます。
すると体内時計の崩れたり、睡眠障害になったりします。
積極的に外に出て日の光を浴びましょう。
北九州市小倉北区の漢方薬局 大門薬品
薬剤師 篠原艶子