【熱中症と夏バテは違うもの 】

2017年08月07日

【熱中症と夏バテは違うもの 】

熱中症は高温と多湿の環境下で引き起こされる体調不良のことです。
熱中症は日射病とは異なり室内でも起こるケースも多く、年々増加傾向にあります。

熱中症は軽度のものから、意識障害を伴う重度のものまであります。
夏バテと勘違いして対応が遅れないように注意が必要です。

めまい、立ちくらみ、足がつる、汗が止まらないなどの症状が出た場合は、
熱中症の始まりと考えられるのですぐに水分と塩分を補給しましょう。

北九州の漢方相談薬局大門薬品のHPはコチラ https://www.daimonpharmacy.com/