夏バテ対策にバランスの良い食事を摂るコツ「足し算料理」のススメ

2017年08月06日

【夏バテ対策にバランスの良い食事を摂るコツ「足し算料理」のススメ】
暑さに負けずに夏を乗り切るためには、栄養のバランスの整った食事を摂ることです。
バランスの良い食事を摂るコツ「足し算料理」をご紹介します。

【足し算料理のやり方】
「炭水化物」「タンパク質&ビタミンB群」「ビタミンC」「鉄分」の4つの要素のうち少なくとも2つを組合わせます。
できればもう1つ、さらにもう1つたして4つ全ての要素を含む食事を目指しましょう。
多くの要素を取り入れようとすることで、よりバランスの良い食事が摂れるようになります。

「炭水化物」
炭水化物(糖)は、生命活動のエネルギー源となるので毎日の食事には必須です。
例)ごはん、パン、麺類、イモ類

「タンパク質&ビタミンB群」
タンパク質は筋肉など体を作ります。
例)肉、魚、大豆
ビタミンB1、B2は糖質の代謝に関わります。
例)ウナギ、納豆、レバー

「ビタミンC」
暑さやストレスは体内のビタミンCの消費量を高めます。
ビタミンCが豊富な野菜や果物を摂りましょう。
例)パプリカ、ブロッコリー、キウイ

「鉄分」
汗と共に鉄分が排泄されると、鉄不足となり疲れやすくなったりだるくなったりします。
慢性化すると鉄欠乏性貧血となり、立ちくらみなどの症状があらわれることがあります。
例)レバー、シジミ、豆乳、ゴマ

まだ、暑い日が続きますが、「足し算料理」を取り入れてバランスの良い食生活で夏をのりきりましょう。

毎日の食事に取り入れたい薬膳
北九州の漢方相談薬局大門薬品のHPはコチラ https://www.daimonpharmacy.com/