【更年期女性に多いホットフラッシュは瘀血が原因】 by 北九州の漢方薬局の薬剤師

2017年07月08日

【更年期女性に多いホットフラッシュは瘀血が原因】
更年期女性に多いのが、突然、顔が熱くなり滝のように汗が噴き出してくるホットフラッシュという症状。
ほとんどは30分程度でおさまり、のぼせもひきますが、漢方医学ではこれを瘀血(おけつ)が原因と考えます。
瘀血のために血行が悪くなり、血や気が上昇してのぼせると、体はこれを冷まそうとするために汗を一気にかき熱を放出します。
ホットフラッシュの改善は血の巡りを良くして瘀血を改善することです。

【ホットフラッシュに良い食材】
体内に生じた熱を冷まして、気の高まりを鎮めるには、たけのこ、ゴーヤー、ごぼう、菊花などの寒涼性で苦味の食材が最適です。
熱を冷ます食材とともに摂りたいのが、気の巡りを良くする食材です。まいたけ、えのき、たまねぎ、ピーマン、らっきょうなどです。

【ホットフラッシュに効果的なレシピ】
たけのことピーマンと牛肉でチンジャオロンスーにすると、熱を冷ますものと気の巡りを良くするものを組合わせており効果的です。
これからの季節ですとゴーヤーとナスの味噌炒めにたまねぎやピーマンを加えると良いでしょう。

北九州の漢方相談薬局大門薬品のHPはコチラ