アトピー性皮膚炎の男性が再来店されました by 北九州の漢方薬局の薬剤師

2017年07月06日

先日、50代の男性が久しぶりにご来店されました。

アトピー性皮膚炎で皮膚科に4年間 かかっていましたが、治らなかったため、1年前に当店に始めてご来店されました。
皮膚の状態がジクジクしていましたので、症状に合った漢方薬を開始しました。
1週間後に症状が治まって来店された時のご本人のコメント「あの4年間はなんだったんだろう」
さらに2週間分お薬をお渡しした後、ご来店がありませんでした。

先日、約1年ぶりに再来店したのでご様子をうかがうと、漢方で症状が治まっていたのですが、梅雨に入り患部が再びジクジクして来たので、お近くの皮膚科を受診したところ、ひどくなるばかりなので当店に再びご来店したとのことでした。患部の状態を確認して漢方薬を開始しました。
アトピー性皮膚炎の場合、一年のうち特定の時期(この方の場合は梅雨時)に、症状が悪化する場合もございます。
ある程度、患部が落ち着いた場合は、特定の時期だけ漢方薬を服用することで症状が落ち着きます。
病院でアトピー性皮膚炎を治療しても良くならない方は、是非ご相談ください。
あきらめないで・・・

北九州でアトピー性皮膚炎のご相談なら抜群の治療実績の漢方薬局 大門薬品