タンポポ茶がアレルギー症状を改善する5つの働き

2017年05月04日

タンポポ茶にはアレルギーの原因を根本から取り除く働きがあります。
アレルギー症状を改善する理由として以下の5つの働きが考えられます。

1)体にたまる湿(余分な水分、老廃物)を排泄します。
タンポポ茶は利尿を促し、体から湿(余分な水分、老廃物)を排泄します。湿が排泄されると体内のリンパ腺が改善され、免疫機能が正常にはたらき始めます。それによって免疫の過剰反応である炎症が起こらなくなり、アトピー性皮膚炎が改善されていきます。

2)強い解毒作用があります。
アトピー性皮膚炎の方は汗が出ない、尿の量が少ない、体が冷えるなどの症状が見られます。これは解毒能力が低下して毒素が体にたまりやすい状態なのです。タンポポ茶は毒素の排出経路である利尿を通じて。体内の様々な毒素を排出することで解毒します。

3)体を温め、体に元気を送り込む作用があります。
タンポポ茶には末梢の血液循環を改善することで体の冷えを改善します。

4)予防のはたらき。毎日安全に使用できます
タンポポ茶は毎日使用しても副作用がありません。タンポポ茶は症状が出てない時にも再発を予防する目的で使用することができます。

5)ステロイドの副作用を軽減する働きがあります。
タンポポ茶にはアレルギー抗体であるIgEを下げる効果があります。

タンポポ茶(ショウキT-1)は大門薬品でご用意しております。

北九州の漢方相談薬局大門薬品のHPはコチラ https://www.daimonpharmacy.com/