便秘とはどのような症状なのでしょうか?北九州の漢方相談薬局

2017年01月11日

若い人から高齢者まで多くの人が便秘に悩んでいますが便秘には様々な症状があります。毎日排便が出ていないから便秘と思う人も多いですが、大便の量が少なかったり、力んでも大便が出にくいなどの排便の症状で悩んでいれば便秘と考えられます。回数でいうと、一般的には3日以上出ていない、1週間に2回以下が便秘の目安です。便秘は10代後半から60才くらいまでは女性が多いのですが60代以上では男性も増え、男女ともに便秘に悩んでいるようです。

加齢とともに便秘の人が増える理由として考えられるのは、腸の蠕動運動、骨盤底筋や腹筋の低下などが考えられます。また、食事量が少なくなるので排便量も少なくなるのですが、それを便秘と感じてしまう場合もあります。また、高齢者は日常生活の中で運動量が少なくなることも関係しています。

症状・体質で最適な漢方薬を選び、食事・生活習慣のアドバイスが出来る女性薬剤師がいる小倉の相談薬局大門薬品

北九州の漢方相談薬局大門薬品の管理薬剤師ブログ「店主のささやき」はコチラ https://www.daimonpharmacy.com/blog/