水虫退治4つの基本

2016年04月10日

温かくなってきましたが、冬場に治まっていた水虫が復活してきた方もいらっしゃるのではないでしょうか?
水虫の原因は白癬菌という真菌が皮膚の角質層に感染、寄生することによって生じる感染性の皮膚疾患で、皮膚がただれたり、激しい痒みを伴ったりします。

治療のポイントは4つです。

  • 1)冷涼:白癬菌の活動をおさえるには患部を体温以下の温度に保つことが秘訣です。家ではなるべく素足で過ごしましょう。
  • 2)乾燥:替えの靴下を準備しておき、汗をかいたときや雨にぬれたときは履き替えましょう。
  • 3)清潔:毎日入浴を心がけ、足指の間は低刺激性の石鹸で洗いましょう。靴の中敷や靴下もいつも清潔に。
  • 4)根気:痒いときだけの中途半端な治療では再燃してしまいます。完全に菌が滅びるまで根気よく治療を続けましょう。

大門薬品では水虫に効果的な漢方薬がございますので、ご相談下さい。