アトピー性皮膚炎と食物アレルギーとの関係

2015年10月25日

【アトピー性皮膚炎と食物アレルギーとの関係】

両方ともアレルギー疾患で乳児期に発症しやすく、高頻度で合併しますが、食物アレルギーだからアトピー性皮膚炎になるわけではありません。卵、牛乳、小麦、大豆による食物でアレルギーを起こすことが多いと言われています。また、喘息、アレルギー性鼻炎など他のアレルギー疾患もアトピー性皮膚炎に高頻度で合併します。