漢方薬はどうして花粉症に良いのか

2015年03月16日

漢方薬を花粉症治療にぜひ勧めたい理由はいくつかあります。

【単なる対症療法でなく体質改善効果が期待できる】 
 つまり症状を抑え込むだけでなく、継続服用によりアレルギー反応を弱めて、免疫力を増強する効果があります。安定すると服用を中止して症状がでなくなることがあります。

【局所症状だけでなく全身状態の改善を行う】
 鼻だけではなく全身の倦怠感などを同時に治します。

【現代医学の治療で効果の少ない場合にも、それに代わって効果をあげうる】
 現代医学の薬をいろいろ試して効果がなくても、あきらめないでください。
【副作用が少ないので長期間に服用しても安全】
  子供や老人にも安心して服用できます。

【現代医学の治療で副作用が強い場合にそれに代わって副作用なく治療できる】
  抗ヒスタミン剤やステロイドホルモンなどの副作用で困っている方にお勧めです。