葛根湯=全ての風邪に効くと考えるのは、実は大きな間違いです。

2015年02月26日

風邪気味かなと思った時に葛根湯を手に取る人は多いと思います。冬になるとドラッグストアの店頭に葛根湯が山積みされます。しかし、葛根湯=全ての風邪に効くと考えるのは、実は大きな間違いです。

葛根湯がぴったりと合うのは風邪のうちでも初期で寒気、発熱、頭痛、首や肩のこわばりがあり、まだ汗が出ていない患者さんに限られます。

風邪が長引いて食欲不振と吐き気を伴う場合は小柴胡湯が、胃腸の弱い方は香蘇散がよいなど、漢方の風邪薬には症状や体質によって、さまざまな処方があります。